総合
人材育成の世界カンファレンスに参加してきました。

5/5から5/10にかけて、米国コロラド州デンバーにて開催された人材育成のカンファレンスASTD2012に参加しました。

カンファレンスの参加者総数は約9,000人、内米国以外は2,000人、その中で、日本人が約100名。期間中のセッションは230の開催、エキスポの出店数も300と、世界で最も多くの情報が集まるとの噂通りの内容でした。

20120514-bu-su%2062621_349397165114760_100001334399255_883997_32794997_n.jpg

幾つかのキーワードがありましたが、企業防衛軍に関わる皆さんに興味深いテーマとしては「Mラーニング」が挙げられます。モバイルの頭文字をとったこのMラーニング。グローバル化、端末普及の影響とあいまって、本格的な普及を各社目指している様子が伺えました。

また、同じく企業防衛軍に関するテーマとして、経営者の学習のアジリティ(俊敏性)という言葉も何度か耳にしました。未知の新しいことに対して、その場で学んで応用する能力の重要さが語られていました。

「日本で一番人材を育成する会社のテキスト」「課長の教科書」等8冊の著作などでこの分野で最も知られる酒井穣さんをメインスピーカーに、この4日間において開催されたASTDの報告も一部行う内容で6/2(土)にてセミナーを開催します。
http://enfac.co.jp/ebaseminar#human

酒井氏は、私も東京にまでセミナーを受けにいった方で、理論と実務のバランスが高いレベルでバランスしていて、本当に多くの気付きを頂くことができます。都合が宜しければ、ぜひお越しくださいませ。
コラムニストプロフィール
20100826-100826_shimauchi.jpg

嶋内 秀之(しまうち ひでゆき)
株式会社アントレプレナーファクトリー
会社紹介:成長企業向けの経営支援、教育研修を行っています。
成長や新商品や市場の開拓はリスクが伴いますが、知っているだけで回避できるものが随分あります。
弊社は成長企業が直面する課題に対して「事例パターン、実務知識、経営理論」をまとめてお伝えします。

また、企業経営者の戦略や理念を、一般的な経営理論やケースから組み立てて伝える
新人研修、マネジャー研修等の企画、運営を行っています。