総合
EBA人材育成講座(6/2:土)&WESTBOOSTER(6/23:金)のご案内

大阪・梅田で行う講座とイベントのご案内です。
興味を持っていただけた方、ぜひご参加くださいませ。

─────────────────────────
酒井穣氏によるEBA人材育成講座のご案内(6月2日・土)
─────────────────────────
『日本で最も人材を育成する会社のテキスト』『はじめての課長の教科書』等、
人材育成・経営戦略の分野で、今、最も広く知られる酒井穣氏を講師にお迎えし、
経営戦略を達成するための人材育成を考えるセミナーを開催します。

日時:6/2(土)14:00- 17:00 大阪富国生命ビル(梅田) 定員40名
*サイン入り著書贈呈。セミナー後の懇親会にも、酒井氏はご参加予定。
詳細・申込 : http://enfac.co.jp/ebaseminar#human  12,000円

二年前、東京で受講し、実務に役立ちかつ理論もしっかりした内容で、
いつか大阪で実行できればと思ってスタートした企画です。
ぜひお越し


起業に関しては、こちらのイベントを予定しています。
モチベーションアップに、ネットワーキングに最適な機会となります。

─────────────────────────
『West Booster 2012 summer』(6月22日・金)
─────────────────────────
日時: 6/22(金)13:00- ハービスOSAKA(梅田)定員100名
スピーカー:
  ◯尾下順治氏(アクセルマーク株式会社 代表取締役)
   ⇒東証マザーズ上場のアクセルマーク社の代表。
     神戸大学・情報知能工学科卒。
  ◯安達貞雄氏(株式会社 洛洛.com 代表取締役)
   ⇒肌診断ソーシャルサービス「Beautecam」をローンチ、
米国を拠点に世界展開。
◯小竹貴子氏(元クックパッド株式会社 執行役)
   ⇒クックパッドの創業期から株式公開からその後拡大まで。
ご自身の独立までを。
Meetup Talk:
  新進気鋭の6社によるビジネスプランスピーチ
参加費(懇親会込):一般4,000円 学生:2,000円
詳細・申込: http://westbooster.com/schedule_event/144


以上

総合
人材育成の世界カンファレンスに参加してきました。

5/5から5/10にかけて、米国コロラド州デンバーにて開催された人材育成のカンファレンスASTD2012に参加しました。

カンファレンスの参加者総数は約9,000人、内米国以外は2,000人、その中で、日本人が約100名。期間中のセッションは230の開催、エキスポの出店数も300と、世界で最も多くの情報が集まるとの噂通りの内容でした。

20120514-bu-su%2062621_349397165114760_100001334399255_883997_32794997_n.jpg

幾つかのキーワードがありましたが、企業防衛軍に関わる皆さんに興味深いテーマとしては「Mラーニング」が挙げられます。モバイルの頭文字をとったこのMラーニング。グローバル化、端末普及の影響とあいまって、本格的な普及を各社目指している様子が伺えました。

また、同じく企業防衛軍に関するテーマとして、経営者の学習のアジリティ(俊敏性)という言葉も何度か耳にしました。未知の新しいことに対して、その場で学んで応用する能力の重要さが語られていました。

「日本で一番人材を育成する会社のテキスト」「課長の教科書」等8冊の著作などでこの分野で最も知られる酒井穣さんをメインスピーカーに、この4日間において開催されたASTDの報告も一部行う内容で6/2(土)にてセミナーを開催します。
http://enfac.co.jp/ebaseminar#human

酒井氏は、私も東京にまでセミナーを受けにいった方で、理論と実務のバランスが高いレベルでバランスしていて、本当に多くの気付きを頂くことができます。都合が宜しければ、ぜひお越しくださいませ。

総合
次世代起業家をサポート「StartUp Engine」のご案内

ビジネスを企画・実行するうえで、良いイメージを持つことは重要です。
次代の起業家が集まる場が、大阪にて5/20(金)に企画されます。

座席が少なめの設定となっております。ご興味ある方はぜひお早めにご検討下さい。
(申込の際は、企業防衛軍コラムを見てと入力下さい)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次世代起業家をサポート「StatUp Engine」のご案内
 (主催StartUp Engine事務局 後援(株)大阪証券取引所 協力(株)幕末)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

次世代起業家をサポートする活動「StartUp Engine」は、起業支援の経験豊富な
各分野の最前線に立つプロフェッショナルが集結し、次世代起業家を支援することで
関西から世界に羽ばたく企業を創造したいという想いが集結した活動です。

このたび、「StartUp Engine」第一回目の企画として、
「次世代起業家、新事業を生み出す知識・人・気持ちが集まる場の創造」を目的とした
セミナーを開催します。

【概要】
2011年5月20日(金)13:00~17:30
大阪国際会議場 定員 100人
一般席:3,000円(税込) 学生席:1,000円(税込)

【プログラム】
1.ライフネット生命保険(株) 代表取締役副社長 岩瀬 大輔 氏
ボストンコンサルティング → ハーバードMBAを経て、現在ライフネット生命代表取締役副社長。

2.日本マイクロソフト(株) クラウド・ソリューション営業部 統括部長 今井 早苗 氏
大手企業におけるアントレプレナーシップを発揮の体験談。

3.(株)オークファン、(株)アトランティス、ジンガジャパン(株)、㈱美人時計の代表者など
今をときめく、ベンチャー企業の社長による合同セッション。

4.起業を支えるプロフェッショナルの立場から、㈱アントレプレナーファクトリー
代表取締役嶋内秀之氏、弁護士森通俊氏、公認会計士武田雄治氏による合同セッション。

【特典】
ご参加者のみなさまには、
日本マイクロソフト(株)より書籍「一歩先のクラウド戦略」(東洋経済新報社)を30名に
(株)幕末より「経営者通信」と「ベンチャー通信」が全員に進呈されます。

【詳細・申込】
ぜひ、ご一読下さい。定員に達し次第受付を終了させて頂きます。
⇒http://www.startup-engine.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

総合
起業のリスク

先日、私が主催者として企画した交流会で出会った二人の結婚式に参加しました。大変、幸せな気分でした。通算、五組のゴールインとなります。ビジネスも、プライベートもマッチングの精度向上に励みたいと思った次第です。

さて、その席上では多くの前職の後輩がいて、「会社設立してどうだったか?」「退職の時、リスクは感じませんでしたか?」と尋ねられました。意外に、「君、そんなことまで考えていたとは?」という位に、多くの質問がありました。

会社を起こす際には、起業のリスクと成長のリスクを分けて考えることが有効です。

「創業って、実際してみると、意外とリスクは少ないものなんですよね。自宅から通ってみると、お金もそれだけ必要ないですし。」 
株式会社PASIO創業者藤井哲也氏 


具体的に、起業のリスクは、資金面では、固定費を抑えることができればある程度、予測とコントロールが可能です。知識があれば、かなり低く抑えることが可能です。キャリアについては、深く考えて自分の価値観を認識することで、かなりの部分が解決します。

一方で成長のリスク、特に急成長を目指すにおける資金面のリスクは高いものになります。人を雇用し、販売を拡大するコストを借入金でまかなう場合、そのリスクは上がります。ただ、これも、しっかりと計画を立てることで、対処方法を考えておくことができ、リスクは下げることは可能です。

「自らの死の淵において、投資銀行で幾らボーナスを貰ったかは、覚えていないだろう。このチャンスに起業をしなかったこと、後悔すことこそが最大のリスクだ」
アマゾンの創業者ジェフ・ベゾフ
 

起業を考える際に、リスクを考えることは必要です。ただ闇雲に怖がるのではなく、リスクを分割して考えること、自分の価値観を認識すること、計画を立案して具体的にすることで、自分にとって、自分の事業にとってのリスクが明確になり、その成功確度を上げることが可能になると思います。


嶋内秀之
---------------------------
起業を考えている方のヒント
「EBAアントレプレナーシップセミナー」 
 http://bit.ly/hMu6a4
 1/13(木)、3/10(木)19:00~20:30 梅田にて。。

Twitter
 http://twitter.com/HideShimauchi
---------------------------

総合
顧客の創造

経営者にとって最優先すべき仕事とは何か。


それは「顧客の創造」、つまり契約書を締結し、企業としての売上を上げることだ。特に立ち上げ初期の会社にとって、その優先度はより高くなる。あたり前のことと思われる方も多いと思うが、注力出来ていない経営者は少なくない。


創業時から数年の間、相手に対して、お金を頂く話をすることは難しい。なぜ、難しいか。それは商品のブランドも、会社の信用も無い中、自分自身の価値に値付けをし、評価されることにある。値付けそのものも難しく、また、商品ではなく、会社でもなく、自分そのものを「NO」といわれる可能性のある土俵に上がることに、ためらいを感じるからである。サラリーマン時代に、優秀と言われた人ほど、その傾向にあるように思う。


では、顧客の創造以外に経営者は何に労力を使っているのか?それは、実は支出である。人を採用したり、新規事業に着手したり。支出は綿密に計画しやすく、予定通りに進めることができ、仕事をした気分にしてくれる。また、顧客の開拓という大儀のもと、経営者との交流に勤しんだり、講演・セミナーに、多くの時間を費やすことも珍しいことではない。


経営者が、売上を上げるという、その地味で難しい作業に正面から対峙する姿は、企業の成長エンジンとなり、利益に対する考え方を形成する。「顧客の創造」にどれだけ時間をかけているか。これを常に問い直し、日々の行動・月の計画を組み立てていきたい。

プロフィール
プロフィール 嶋内 秀之

20100826-100826_shimauchi.jpg

嶋内 秀之(しまうち ひでゆき)
株式会社アントレプレナーファクトリー
会社紹介:成長企業向けの経営支援、教育研修を行っています。
成長や新商品や市場の開拓はリスクが伴いますが、知っているだけで回避できるものが随分あります。
弊社は成長企業が直面する課題に対して「事例パターン、実務知識、経営理論」をまとめてお伝えします。

また、企業経営者の戦略や理念を、一般的な経営理論やケースから組み立てて伝える
新人研修、マネジャー研修等の企画、運営を行っています。

» 続きを読む