Webマーケティング
Google(グーグル)で効率よく情報収集

インターネットが普及した今、パソコンやインターネットを全く使わないという方は極めて少数かと思います。

現に、このコラムご覧いただいている方も、情報を求めてインターネットを活用されているわけです。この時代、手っ取り早く情報収集を行うためには、インターネットの活用が欠かせません。ただ、どうしたら効率的に最適な情報を探し出すことができるのかを、迷われている方も多いのではないでしょうか。

インターネット上には莫大な情報量があります。そのため、どの情報が最新で正確なのかさえ分からなくなってしまうことも珍しくありません。

そうならないためにも、情報を探し出す手段を学ぶことが大切です。

今回は、Google(グーグル)を使ったインターネットにおける情報収集の方法についてお伝えします。

***1.検索キーワードの工夫

皆さんはこのサイトへどのようにしてお越しになったでしょうか。一部の方は他のサイトからの紹介リンクなどを経由してたどり着いたのかもしれませんが、多くの方が検索エンジンで何か情報を探している中で求めるサイトを見つけられたのではないでしょうか。

情報を検索する際のキーワードは多岐に渡ります。検索結果の精度を高め、より求めている情報を探し易くするためには検索キーワードをなるべく具体的にする工夫が重要です。

例えば、「心のこもった財布をプレゼントしたい」といった場合、"財布"というキーワードで検索するよりも、より具体的に"革財布 二つ折り"というように複数のキーワードを組み合わせたほうがより検索の精度が増し、求めている情報を得られやすくなります。

また、このように商品の購入を考えられているときは、Googleショッピング検索が便利です。楽天市場やYahoo!ショッピング・オークションなどで出品されている商品をいっきに検索することが可能です。

忙しい合間を縫って情報収集されている方も多いと思いますので、検索キーワードに少し工夫を加え、効率的に欲しい情報を探し出しましょう。

***2.関連する最新ニュースをチェック

Googleには、ニュース記事のみ検索できる機能があるのはご存知でしょうか。

Googleで検索を行い、画面の左側上部にある【ニュース】というメニューをクリックしてみましょう。ここでは、検索されたキーワードに関連する最新のニュースを得ることができます。

さらに応用として、毎日のように最新の情報を得たいという場合には、「Googleアラート」という機能を利用してみましょう。ニュースページの下部に【「○○○○」のメール アラートを作成】というメニューがあります。ここから設定を行えば、指定したキーワードに関するニュースが更新された際に、自動でメールにて通知を受けることが可能です。

例:「twitter」関連のニュース(Googleニュース)

***3.リアルタイムな情報を得る

今・誰が・どのような事を行っているのか、感じているのか、または最新のニュースなど、リアルタイムの情報を得るために一番有効なツールが「Twitter(ツイッター)」です。私もでもTwitterアカウント(takkuubb)を開設しています。

これらのTwitterで発信されている情報はGoogleから簡単にチェックすることが可能です。

Googleの検索結果画面の左側に【リアルタイム】というメニューがあります(表示されていない場合は、【もっとみる】をクリックしてください)。ここでは、その検索キーワードを含むTwitterからの発信(ツイート)が一覧表示されます。鮮度の高い情報を得たい場合に活用してみてください。

例:マーケティングにおけるTwitterでの情報(Googleリアルタイム)

このようにGoogleの使い方一つをとっても様々な機能が存在し目的によって使い分けることが重要です。インターネットを上手に活用して効率的な情報収集にお役立てください。
コラムニストプロフィール
20100826-100826_honnma.jpg

本間 卓哉(ほんま たくや)
IT経営ワークス代表 兼 バリュークリエーション執行役員
人×IT=笑顔に
ITを通じて企業利益を上げるために、ホームページからの売上アップ、ITを駆使した業務効率化、コスト削減を実現します。積極的にITを経営に活かしたいとお考えの中小企業経営者の右腕となり、経営者の熱い想いをカタチにします。