セミナー、お役立ち情報
立命館大学経営学部「DML」企業・組織における映像の有効活用に関するデザインマネジメント

企業防衛軍の薮本です。

立命館大学経営学部にて「デザインマネジメント」に関する体系的な研究の実現を目指し活動をされている「DML(Design Management Lab)」にてセミナーをさせていただくことになりました。

◆DMLについて
近年、製品における形と機能を受け持つ狭い領域としての「デザイン」ではなく、組織の経営戦略やイノベーションにおいて「デザインの知」を活用していく動きとしての「デザインマネジメント」が注目されています。特に、従来の狭義の技術的イノベーションだけではなく、未来への持続的な社会を拓くための社会的イノベーションのキーコンセプトとして、「デザインの知」が求められています。

現在「デザインマネジメント」に関して、マーケティング・製品開発・ものづくり・組織・人事・戦略立案・広報・プロモーション・CSRなどを行う現場ではさまざまな実践が行われていますが、そのさまざまな実践のなかで通底する「デザインの知」を問うような体系的な研究はまだそう多くありません。研究を困難にしている理由として、対象領域が多岐に渡り、そこにさまざまな分野の知が複雑に絡み合っていることが考えられます。

そこで、立命館大学経営学部では、「デザインマネジメント」に関する体系的な研究の実現を目指し、「DML(Design Management Lab)」を設立しました。
DMLでは、国内外の研究ネットワークの構築と、研究知見の交流・集積・発信の場づくりを積極的に行っていくことで、複雑に絡み合うさまざまな知を整理統合していきます。

「さまざまな知のつながりを、デザインする。」

DMLの活動に、どうぞご期待ください。

http://dml-ritsumei.jp/

20111028-DML_Logo.jpg

11月11日(金)16:00 - 18:00にて下記タイトルでセミナーを実施します。
『企業・組織における映像の有効活用に関するデザインマネジメント』

同日学生の授業でもパネリストとして登壇し、同様の内容を講義いたします。
コラムニストプロフィール
20100908-100908%EF%BD%99%EF%BD%82.jpg

薮本 直樹(やぶもと なおき)
株式会社サムシングファン

株式会社サムシングファンは「映像でコミュニケーション革命を起こす!」をスローガンに、様々な企業に映像活用提案を行ってまいりました。
営業や、販売促進はもちろん、採用・教育・ノウハウ提供・情報共有において映像のあらゆる利用方法を提案しています。
映像で共有したい価値を策定するところからお手伝いいたします。ぜひ自社の映像活用事情をお聞かせください。